日々の活動

2017年05月15日(月)

新しいいのちとハグしたよ(感性感覚あそび)

ねぇ見て。いちょうの葉っぱだよ。

先生の葉っぱと同じ形だね。

この葉っぱは、色が変わるんだよね。

みんなで目を閉じて、いろんな形いろんな堅さの葉っぱを手で触ってみました。

続いて、年中年長が狩野川に出発!「気をつけて歩いて、がんばるゾ!」

横断歩道も手を上げて、急いで渡ろうね。

土手に着いて、狩野川を眺める子供達

ゆっくり気をつけて下りようね。

川の流れる音が間近に聞こえました。

風や葉っぱやお花の声を聞く子供達。

好きなお花とハグする年中さん。

気持ちの良い風に吹かれながら、お話を聞きました。いつもみんなが丸い心でいられますように。

手すりないけど、ちゃんと登れるよ。

帰りも、年中さんと年長さんと手をつないで。

春の感性感覚あそびを行いました。年少さんたちは、園庭で先生と同じ葉っぱを見つけたり、円になって、形や柔らかさの違う葉っぱをさわって、においを嗅いで、新しい葉っぱと遊びました。

年中年長さん達は、狩野川河川敷まで歩いて行きました。川のそばまで下りていくと、いつもの風景が違って見えて、風も音も気持ちよく感じました。小さくて可愛い野花もいっぱい咲いていて、みんな気に入ったお花とお話ししたり、アリを見つけて観察したりしました。お花とハグしたり、大好きなお友だちともハグし合ったりしました。初夏は新しい命にあふれています。小さいいのちにいっぱい触れた時間を過ごすことができました。