日々の活動

2018年12月21日(金)

クリスマスお祝い会

満3歳、いちご組によるダンス「フルフルフルーツ」

続いて、年少組による「おもしろいったらおもしろい」

年少組「サンタさんとトナカイ」、女の子がサンタさん、男の子がトナカイさんになって。

年中のオペレッタは、「3匹のこぶたのお母さんの誕生日」

お母さん役には、男の子も役になりきって演じています。

年長による「聖劇」お告げの場面

聖歌隊も大きい声で頑張りました。

羊の番をしている羊飼いの所へ、天使の大群が現れました。

天使達の踊り。

キャンドルサービスの後、お母様を代表して年長のお母様がお祈りをしました。

年少や年中も集まって、「もろびとこぞりて」を歌いました。

第2部は、満3歳のいちご組による合奏「ミッキーマウスマーチ」

年少は「かっこうワルツ」を、カスタ、スズ、タンバリンで演奏しました。

年中組は、映画アラジンの劇中歌、「フレンド・ライク・ミー」

年長は、「フレンド・ライク・ミー」を、10種類の楽器で頑張りました。

キャロルの最後は、みんなでベートーベンの歓喜の歌を歌いました。

サンタクロースの登場。サンタを見る子ども達の目はきらきら輝いていました。

それぞれの学年の担任に、クリスマスプレゼントを渡すサンタさん。

 

今日は、沼津市民文化センターの小ホールにて、クリスマスお祝い会を行いました。今まで練習してきたお遊戯やオペレッタ、聖劇、合奏、キャロルの歌の数々を、皆様に見ていただきました。小さい園児達の可愛らしさ、もうそこにいるだけで微笑みたくなります。年中のいきいきとした踊りや歌も、観客の心を動かしました。年長の聖劇は、どの子も堂々としていて立派でした。置いてある宿屋が倒れかかるというハプニングもありましたが、自分たちでもとに戻し、先生達を頼らないでも解決しました。練習の通りに出来ることも大事ですが、大勢のお客様の前で、ライトをいっぱい浴びて、それでもいきいきと自分の役目を果たす子ども達の姿は、本当に素晴らしいと思いました。明日からの冬休みも、家族の愛をいっぱいもらって、元気で楽しいお休みにして下さい。


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/ejan5/numazu-maria.jp/public_html/wp/wp-includes/script-loader.php on line 2781