日々の活動

2019年05月28日(火)

ツバメのひながかえりました

聖堂の入口に作られたツバメの巣を覗くと、かわいい黒い頭が見えました。

聖堂の入口に作られたツバメの巣を覗くと、かわいい黒い頭が見えました。

お母さんが来ると、一生懸命顔を向けるひな達

お母さん(お父さん?)が来ると、一生懸命顔を向けるひな達の姿がかわいいです。

カラスにやられないように、黒いビニールで死んだカラスに見せかけて、巣の下に置いてみました。

カラスにやられないように、黒いビニールで死んだカラスに見せかけて、巣の下に置いてみました。

カラスが苦手なビニールロープもつけて、カラスが近づかないような対策を実行すると、その結果・・・・

カラスが苦手なビニールロープもつけて、カラスが近づかないような対策を実行すると、その結果・・・・

5つの卵がかえり、エサを待って大きい口を開けるひな達です。

5つの卵がかえり、エサを待って大きい口を開けるひな達です。

 

聖堂の入口に巣を作ったツバメ。毎年毎年カラスに巣を壊されたり、せっかく産んだ卵を食べられてしまったり、この4年間、一度もツバメの雛が無事にかえることはありませんでした。今年は、カラスにそうはさせまいと、神父様が一生懸命に観察、見守り続け、カラスが嫌がるロープを巣の周りに張り巡らしました。聖マリアの先生達もカラスのおもちゃを作り巣のそばに置くと、警戒心の強いカラスはピタッと来なくなりました。卵が生まれ、雛がかえり、最近では毎日エサを待って鳴いたり、親どりが来ると口を大きく開ける雛たちです。早く大きくなって、立派に巣立ちますように。神父様と一緒に、毎日見守り続ける園児達と先生達です。


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/ejan5/numazu-maria.jp/public_html/wp/wp-includes/script-loader.php on line 2781